SPIを絶対に対策すべき、たった一つの理由

未分類

この記事は、少し刺激のある内容となっています。
心してお読みください。

 

 

ではいきます。

SPIができないとは、「採用する側」である企業にとって、どう映るのか?

結論から言います。

 

「こんなことすらできない”バカ”なんだな」

 

って思われてしまいます。

これ、マジなんです。
ショックを受けた方、申し訳ありません。

でも、これが真実です。
これから、ちゃんと理由をご説明いたします。

SPIの分野、特に「非言語」について考えてみます。
問題の難易度は、必ず「中学の教科書を読めば解答できるレベル」で構成されています。

苦手な人の多い分野である

  • 確率
  • 濃度算
  • 仕事算

どれも、中学の教科書に載っています。

下手したら、中学受験を控えた小学生でも解けるレベルです。

つまり、
「子供でもできることすら、できない人なんだな。」
となってしまうわけです・・・。

じゃあ、
「これができない私は、中学生以下の知能なの・・・?」
と不安に感じるかもしれません。
でも決してそういうわけではないので、ご安心ください。

実際に、私の東大の友人(文系)の転職の面倒を見たとき、
初めて当講座の模試を解いてもらった時の結果は「4割弱」でした。
(※対策した3週間後には、8-9割は安定的にとれるようになりました。)

日本トップレベルの頭脳を持つ東大生でさえ、最初はできません。
誰であれ、はじめはSPIの点数は取れなくて当たり前なんです。

つまり、
「SPIを解く頭脳や才能はあるか?」
ということよりも、
「どうやったら効果的&効率的にSPIの点数を伸ばせるか?」
ということがSPI攻略で最も大切です。

SPIは7割以上取れてこそ、企業に
「あぁ、この人はちゃんと努力ができる人なんだな。」
と、思ってもらえます。

仮に満点近く取れるなら、効果は絶大です。

この事実を知って、
少しでもSPI対策を頑張ろう!
と思った方。

または、
企業にバカと思われたくない!
と思った方。

じゃあ、どうやって効率的で、効果的な対策をするのか?
ということなんですが、そちらについては、以下の記事で解説しています。

ご活用ください。

社会人向けSPI事前知識
社会人向けSPI勉強法
社会人向けSPI基礎計算

また、当講座では無料で30分の体験講座を受け付けておりますので、
そちらをご活用してご相談頂ければと思います。

30分の無料講座を受ける

※当講座では、勧誘を一切行っておりません。
ご安心してご活用いただければと思います。

無料相談はこちら

当講座について