【SPI中途採用】採用可否への影響と勉強方法を徹底解説

未分類
この記事を見ればわかること
中途採用におけるSPIの重要性を知ることができる
合格ラインに達するまでに必要な時間と勉強方法を知ることできる
今の実力を知ることができる

中途採用でSPI受験が必須!?

中途採用でSPI受験が必須!?
転職の中途採用においてSPIが課せられるのは人事採用の言い訳のためだ!

つまり、人事採用担当者も通過させる上で、ある程度の理由(言い訳)が必要。
でも、面接での人柄や能力の評価は、人によって違うもの。

そこでSPIという誰が見ても同じ評価をできる試験をあえて導入しているわけです。

「SPIなんて、業務の能力と関係ない!」というのは、受験者側の文句です。
受験を課す側の企業側にはある意味合理的である理由がそこにはあるのです。

SPIがボロボロだと転職失敗する?

これは結論から言うと、失敗します。落ちます。(脅しているわけではなく事実として)
実際に、当講座にもSPIの試験で何度も落ちているため、受講を決めてくださる生徒が毎年100人以上います。

先程の「言い訳」の話と通ずるのですが、SPI試験を通過して面接もダメだった場合、当然上司から

「なんで通過させたの?」と聞かれます。

SPIが良かった場合は

「地頭が良かったと思ったからです」

で逃げられるわけですが、これが点数が低いとなると採用担当者は言い訳できないわけですね。

どのくらいの勉強時間が必要か?

どのくらいの勉強時間が必要か?

よく聞かれる質問です。月に3回ほど電話で問い合わせが来るほどです。

結論から言えば、その人次第です。
(答えになってねーじゃねーか!)

その人次第というのは具体的に以下の要素に分けられます。

①現在の実力
※今の実力を知りたい方は、こちらから
②勉強方法
③中学受験を経験

特に③の「中学受験を経験」は過去の経験から、例え現在の実力が低くても、幼い頃の蓄積があるので覚えが早い印象です。

これら三つの要素を踏まえた上で、主観的かつ経験的な数字になってしまいますが、ざっくりとこのような勉強時間になります。

実力別勉強方法

結論

5割切ってしまう&お金に余裕がある人は対策講座を受けた方が圧倒的にいいです。(うちの講座でもいいですし、他社様の講座でもいいともいます)

その理由は二つあります。

①独学だと、強制力が働かない

②独学だと、理解するのに時間がかかる

まず①について。独学はお金がかからない一方、サボります。これは特に社会人に見られるのですが、自分一人でやると勉強しないといけない時もネットフリックス見てしまったり、Youtube見てしまいます。宿題があるわけでもないので、本当に自分のことを律することができる人でないとお勧めできません。

次に②について。5割を切ってしまう人は、大半はに文系です。したがって、数学的な内容を理解するのに慣れていないことが多いです。教えてもらえば、瞬間的に理解できる内容なのに、独学でやると解説を読み込んで、10分かかることもザラです。単に時間がかかるだけの問題ではなく、「疲れ」と「嫌気」が押し寄せてきます。そして、モチベーションが落ちるという最悪のサイクルに突入します。皆さんも経験したことありませんか?

私たちの講座では、年間100人以上を合格に導いています。

無料で相談も可能なのでぜひご連絡ください♪

無料相談はこちら

当講座について